【ストレングス・ファインダー⑥】資質4.学習欲

f:id:kusakimuryou:20160623122324p:plain

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

はじめに

今日はストレングス・ファインダーの34の資質の内、「学習欲」について書きます。尚、資質の説明は下記書籍「さあ、才能(自分)に目覚めよう」にある資質の説明文を私の独断と偏見で数行にまとめて記していますので、きちんとした説明を確認したい場合は、下記書籍をご参照ください。

学習欲を強みに持つ人の特徴(草木無量が独断と偏見で数行にまとめたもの)

学ぶことが大好き。学んだ成果よりも学ぶプロセスに心を惹かれる。

学習欲が高い人は次のような環境の職場で強みを発揮する。すなわち、短期プロジェクトにおいて新たに学習しなければならないことがたくさんあり、そのプロジェクトが終了したらすぐにまた次の新しいプロジェクトに取り組んでいく必要のあるような環境で学習欲の高さが生きてくる。

草木無量の学習欲の順位は12位

真ん中より少し上というところでしょうか。実はこれはとても意外でした。というのも僕は自分では学習欲は高い方だと思っていたからです。

しかし、改めて学習欲が高い人の特徴をまとめる作業をしていて「あぁやっぱり高くないなぁ」と思いました。というのも、上記の短期プロジェクトうんぬんの説明で僕がそんな環境にいたらはっきり言ってプレッシャーで「学習楽しい♪」なんてとても思えないからです。たぶん、「まだこんなに覚えなきゃならないことがあるotz」と心が折れるでしょう。

何というか僕の場合、凝り性でもあるので自分が好きなことについてはとことん調べる性質なのですが、上記のような短期プロジェクトに放り込まれて「必要だからこれを学べ」と言われるとたぶん苦痛しか感じないのだと思います。

学習欲が高い人は、そもそも新しいことを学んでいるということ、つまり、学ぶ過程が好きで、その対象は広いのでしょう。未知のことを知るというそれ自体が楽しいという知的好奇心のかたまりのような人でしょうか。

読んでいただきありがとうございました。

合掌

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事